オレンジのスカーフ

オレンジのスカーフは、顔色を明るく元気に見せてくれるアイテム

 

オレンジ色は、フレッシュで健康的なイメージがあります。いつものコーデに、オレンジのスカーフを使うと、顔色を明るく元気に見せてくれます。

 

メークでも「健康的に元気に見せたいときには、オレンジ色のチークカラーがいい」というのは定説ですね。

 

ピンク色は、優しく可愛いイメージで、オレンジ色は元気で明るいイメージがあります。

 

ここでは、オレンジ色の効用や特徴を紹介します。

 

鮮やかなオレンジ色は、明るくて元気で華やかな印象にしてくれます。ファッションでも、人気継続中のスポーティスタイルにはオレンジ色が欠かせません。

 

黄色みの強いオレンジ色は、顔色の血色を健康的に見せてくれます。鏡の前でオレンジ色のストールやトップスを合わせてみると、顔色がパッと華やぐことがわかります。

 

鮮やかなオレンジ色は、顔立ちをはっきり見せる効果があり、パステルオレンジは、顔を明るく生き生きとみせる効果があります。

 

ファッションコーデを考える時には、オレンジ色に白や黒、グレーを組み合わせると色の見え方が変わり、色の印象も大きく変化します。

 

オレンジ色の反対色はブルーです。人目をひく反対色の組み合わせも、華やかな印象になります。スカーフを選ぶ時にもこの2色が入っていると、パッと目をひくアクセントになります。

 

くすみ感のあるソフトなオレンジと、ネイビーの組み合わせなら、オレンジ初心者にも取り入れやすくなります。