スカーフの結び方で、リボンを作るには?

スカーフの結び方で、リボンを作るには、まずは、バイアスに畳む

リボン結び

 

スカーフの巻き方と言えば、リボンに結ぶ巻き方ですね。定番の巻き方なのでマスターすると重宝します。きちんとした印象で、さまざまなシーンで活躍します。

 

リボン結びの巻き方

 

まずはバイアスにたたむところから始めます。

スカーフの角を手前にして広げます。

手前の角を、反対側の方向へ10センチくらい手前にずらした位置で折ります。

今度は、向こう側の角を手前に、これも10センチほど間をあけて折ります。

細長くなったら、今度は三分の一づつ、両側から折り込みます。

最後に、半分に折って、首の後ろにくる部分がいちばん細くなるようにします。

 

首に後ろからかけ、まえに垂れが2つくるようにします。

右側の垂れを上にして、1回結びます。

右にある垂れからリボンの輪っかを作り、リボン結びをします。

輪になった部分のドレープを広げて、形を整えて完成です。

 

カウボーイ巻き

 

スカーフの柄を全面に出したいときにおすすめの巻き方です。
デニムにあわせれば、スポーティカジュアルになり、ジャケットなどのステンカラーに合わせると、エレガントでフェミニンな印象になります。

 

カーボーイ巻きの結び方

 

スカーフを三角形になるように半分におります。

端と端を持って、三角の部分が前にくるように、前から後ろに手を回します。

後ろでグルっと交差させてた両端を前に持ってきます。

首に近い位置で、固結びを1回します。

結び目の端を整えて、出来上がりです。